事業内容

積水樹脂株式会社

正確でスピーディーな標識づくりを目指して・・・

種々の規格に応じて設計から製造まで、常に高品質の標識板を提供しています。

製造工程(案内標識)

工程1

営業後、社内にてクライアントの意向を確認しながら担当者に伝え、情報共有を図ります。部署間連携と情報の共有はエスジェイシー寿の業務の中でも重要なファクターです。

工程2

打合せをもとにCADなどのソフトを用いてレイアウトデータを制作します。
長年蓄積されたデータベースを活用することで正確かつスピーディーにクライアントニーズを具体化します。

定尺に採寸されたアルミ基板を丁寧にカットします。
補強材の溶接跡もきれいに研磨。
研磨・脱脂など下地処理は製品仕上がりにも影響するため気を抜けない緻密な作業です。

レイアウトデータを基にしたコンピュータ制御によるカッティング工程です。環境配慮の面からも、いかに効率よくカットするか腕の見せ所です。

工程3

カットされたシートをどこにレイアウトするのかを印す、設計図を描くような工程です。レイアウトデータを基としたコンピュータ制御で正確に罫書きます。

工程4

レイアウト図面と罫書き線に基づいて、カッティングされたシートを貼付けします。ズレやゴミの付着など無いように、細心の注意で作業を行います。

工程5

仮圧着されたシートを真空・熱圧着機による焼付けにより板に定着させます。
温度・真空度・時間を管理することで品質の安定化を図ります。

工程6

製造の最終工程では厳しい目が光ります。
人々への「安心・安全」な交通環境を提供する製品で品質の妥協はありません。
また、簡易梱包、複数梱包など、環境配慮への取組みを積極的に導入しています。

工程7
 

 

背景

Copyright (C)SJC Kotobuki All rights reserved.